掲示板
LINK

市民ハイク等

メール・問合せ
吹田勤労者山岳会プロフィール



 吹田勤労者山岳会会長の駒 誠二です。

 日頃はホームページを通じ私達の活動に関心を持って頂き有難うございます。この度、第48回(2015年4月〜2016年3月)年次総会を終え、一年間の実績、来年度の方針などを確認し新しいスタートを切ったところです。
 会員70名程の大所帯ですので、私達自身の山行が多彩であることは勿論、一般市民との『市民ハイキング」やボランティア活動などその行動は多岐に亘っています。

 個々の山行についてはその報告を参照頂くとして、ここに当会のこの一年間の活動概況をご紹介致します。
 まず山行回数は81回、参加延べ人数は934人にのぼります。活発さが窺える数字ではないでしょうか。夏山から冬山、縦走、テント泊なども行われました。徐々に山行リーダーのなり手も育ってきています。またトレーニングのお陰で技術の底上げも図られつつあり、会員の高齢化という問題を抱えつつも何とか山行レベルは維持しようと頑張っているところです。

 このトレーニングについては、事故は絶対に起こすまいとの強い気持ちで、岩場や雪山対応、ツェルトなど装備の扱い、読図、医療、搬出訓練などを繰り返し行っています。これと共に会員の安全意識は高まっており、全国的には特に高齢者による事故が増加傾向にある中で私達は無事故というかけがえのない結果を残すことが出来ました。

 一般市民を対象とした簡単な雪山や夏山縦走、ハイキングなどを13回企画実施致しました。この回数は毎年変わらず、吹田市報などでご案内し多数の参加を頂いているところです。

 この他ボランティア的活動として、毎年一回「クリーン ハイク」(全国規模で実施するもの)と称し、他の山岳会、或いは森林管理組合などと協力して近隣の散策コースの美化に努めてきました。

 当山岳会は間もなく発足して半世紀という節目を迎えますが、伝統に安住することなく、未知の山域にも挑戦したいし、新しい登山技術も身に付けたい、そして何より新たな仲間の参加を心待ちにしています。

 山を愛する方達、一緒に山へ行きましょう。



                                         
                                                                          吹田労山の山小屋(比良)

inserted by FC2 system