吹田勤労者山岳会(吹田労山)
               
8月山行報告


         武庫川サイクリング

日程 8月27日(日)

参加者 5名

 連日猛暑が続く中、久しぶりにペタルを踏む。行先も決めずとりあえず、朝8時に事務所前に。全員集合したところで行先

を決める。今回のコースは

  事務所~吹田大橋(神崎川右岸)~山幹通り(338号線)~山手大橋~武庫川河川敷に入る~阪急宝塚~鳴尾浜~吹田

 神崎川自転車道を下り神戸続く山幹通りを一路西へ。歩道や車道を走るため気が抜けない、でも思ったより車が少ない。武

庫川河川敷に入りやれやれ。とりあえず宝塚を目指す。堤防沿いの松林が美しい、暑いとはいえ気持ちがよい。途中日陰で休

憩。自転車専用道路も整備され走りやすい。抜いたりぬかれたりで無理をせず各人のペースで走る。阪急宝塚に11時過ぎに到

着。思ったより早く着いた。休憩もそこそこに、来た道を下り鳴尾浜に。さすがお昼を過ぎると暑さがこたえる。

 河口に近づくにつれ浜風が気持ち良い。河口では水上スキーや釣りを楽しむひとも。 吹田には15時ごろ着。天気がよかっ

たので日焼けがきになる人も。

 暑い1日でしたが久しぶり気持ちよく走れました。次回からはコースを決めていきたいです。


別の報告

 計画をたてて晴になったのは、じつに久しぶりのことです。ただ、そのぶん暑かったです。走行したコースの概略は以下の

通りです。

 AM8:00 事務所前集合 ― 神崎川右岸に出て河川敷の自転車レーンを下る ― 藻川・猪名川合流地点で神崎川を離脱

 ― 山手幹線を武庫川へ向かう ― 武庫川に到着 右岸側河川敷に降りる ― 自転車レーンを宝塚へ向かう コースを

 一部間違えて武庫川を外れるも直ぐに武庫川にもどる ― 一路宝塚へ向かう ― 阪急宝塚駅に到着 ― しばし休憩の

 後宝塚から武庫川左岸を大阪湾に向かう ― 途中橋を渡り右岸の自転車レーンに戻る ― 行く時に間違った所を確認し

 ながら大阪湾に向かう ― スピード自慢がいて軽快に武庫川河口 大阪湾に到着 しばらく大阪湾を眺めながら休憩

 AM11:00 ― 再びバックして43号線にでて元の神崎川をめざす ― 途中でゆっくり昼食 ― 出来島付近で神崎川今度

 は左岸にでる ― 再び事務所をめざして神崎川左岸の自転車専用レーンを進む ― 事務所少し手前で神崎川を離脱 吹

 田市役所付近で解散 PM3:00

 今回は全員が初めてのコースで、新鮮な気分で楽しかった。神崎川の自転車専用レーンは、すぐ横の目線に川があって川幅

の変化やにおいが感じられて一体感を味わえる。幅の広い淀川の河川敷とは少し違う気がする。また、武庫川ではよく整備さ

れていて、河川敷では野球 サッカー ラグビーと賑やかだし ランニング 散歩を楽しむ人 もちろん自転車レーンも整備

されていた。また松林の中を自転車で走れるのも実に気分がいい。

 やり終えてみると「まあ行けば行けるものだな」というのが実感で吹田を起点に約60㎞の走行距離でした。「自転車さえあ

れば、どこにでも行ける」なんていう事はないが、そういう気分になった1にちでした。 またどこかえ行きましょう。

inserted by FC2 system