吹田勤労者山岳会(吹田労山)
               
6月山行報告


     “しまなみ海道”旅チャリ・尾道から今治へ  

日付    6/15(木)~16(金)

参加者  3名

1日目 JR尾道駅前から110円支払いフェリーで向島へ。そこから6つの島を巡っていく。梅雨入り後だったが幸い夏本番

のような快晴になった。これから向かう島々は、それぞれ果樹栽培の島であったり鉄の匂いがする造船の島であったりするけ

ど、どの島も交通量は比較的少なく自転車レーンも青いペンキで整備されていて安心して走ることができた。

 気にしていた橋のことですが、海面からは約50m程度ありますが、その高さを1.5㎞程度かけて上るので殆ど苦にはなり

ませんでした。すばらしい景色の中を走り、1日目の宿は生口島の民宿「皇船荘」(みふね)に決まり。ここの夕食には皆ビ

ックリさせられた。魚料理が次から次へと出てきて残念ながら全部は食べきれなかった。この日は、夕食前に付近を自転車で

散歩して回った。きれいな小学校があって感心したのは正門や壁がないのです。全くオープンで開放的なのです。大阪とはず

いぶん違います。

2日目 今治に向けて出発。1日目もそうだったけど、橋の上から見る瀬戸内海の島々や海の青さ、近くを行きかう各種の船

など晴天の中でより一層映えて気分も爽快になる。休憩で立ち寄った「道の駅 多々羅大橋公園」でちょうど農家が持ち込ん

だばかりの琵琶や甘夏などを買った。安いし早速食べてみるとみずみずしくて琵琶など皮をむくと果汁がしたたり落ちてくる

。最高!

 そうこうしながら最後の今治にかかる来島海峡大橋へ。全長4.1㎞で今回のなかでは最長。別れを惜しむように橋の途中で

休憩してから今治へ。今治に着いてから最後に今治城を見学して今回の旅チャリは無事終了しました。また次の企画を考え

たいです。

ちなみに6つの島は尾道側から向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島です。2日間の走行距離は計約110㎞。輪行の往

路は新大阪から新幹線などで尾道へ、復路は今治から予讃線経由岡山から帰阪しました。


inserted by FC2 system