吹田勤労者山岳会(吹田労山)
               
3月山行報告



         西穂高岳・上高地散策(個人山行)

日程 3月28日(火)~30日(木)

参加者数 8名

29日 終日快晴

 新穂高温泉駅(1117m)ロープウェイ~しらかば平駅~西穂高駅口(2156m)~西穂高山荘(2385m)~丸山(2452m)の少し先までを

ピストン



 平湯温泉で東西組が合流して本日のお宿・錫杖山荘に。眼前に由来の錫杖岳、露天風呂、地の物の盛りだくさんの食事が楽

しめ一押しです。

 2日目はバスのツアー客で溢れる新穂高ロープウェイで、“ただいまの気温-8度”の看板をもったお兄さんが出迎えの西

穂高口駅に。西穂高山荘を目指して雪の壁の道を行くと、ともかく暖かく、一枚脱いで腕まくりして歩く。山荘から標高差わ

ずか100m足らずの丸山までの尾根筋は、風か強く体感温度-20度、鼻水が出てきて慌ててネックウォーマーを鼻まで引き上

げる。前方には西穂高独標、西穂高岳がそそり立ち、槍ヶ岳、笠ヶ岳、振り返ると乗鞍岳、遠く白山まで一望。

 翌日、安房峠の中腹にある一軒宿・中の湯温泉のバスで、4月の開山までの上高地の玄関口の1900mの釜・上高地トンネル

入口まで。夏場とは全く違って行き交う人もいない静寂の世界が広がる大正池~河童橋を散策、前穂高岳・昨日登った丸山・

西穂高岳、霞沢岳・焼岳の写真をパチパチ。梓川の川沿いのケショウヤナギは枝先が赤く芽吹き初め、雪の白さとコントラス

トが美しく春の訪れを感じます。

 温泉・お宿・素晴らしい冬景色が楽しめるトレッキングコースです。チャンスがあれば皆様も是非行ってみてください。


inserted by FC2 system