吹田勤労者山岳会(吹田労山)
               
3月山行報告



            荒 島 岳

3月4日(土)~5日(日)

参加者 6名 

  4日  12時事務所出発、夕方には道の駅・九頭竜に到着。少し時間があったので九頭竜ダムを見学。この日はここ道の

     駅でテント泊・仮眠をする事になっている。我々以外にも2~3組ここで仮眠をするようだ。

  5日   4時起床で朝食後準備できしだい出発。

      登山ルートは、勝原スキー場登山口―シャクナゲ平―荒島岳のピストンです。この日は、おおむね晴れで頂上付

     近でも風も弱くて、行動のしやすい1日でした。

      最初のスキー場の登りは我慢しなければならないが、リフト終了地点からはブナ林や自然林の中を気持ち良く登

     ることができる。シャクナゲ平をすぎてしばらくすると樹林帯も途切れて、こんもりとした荒島岳も見えてくる。

     この日は、風に悩まされることもないので頂上からの展望もゆっくり楽しむことができた。雄大な白山・別山の雪

     景色もクッキリとみえた。後は、ケガのないように下山するだけで、6人そろって頂上に立つことができて良かっ

     た。

      行動時間はほぼ計画書通り12時山頂 15時下山で終えることができました。


inserted by FC2 system