2016年 軽登山部  山行記録     
  

 
12月14日 (水) 「京都北山・貴船山」 小雨のち小雪のち曇り晴れ 参加4名

     
貴船9:10---10:20奥貴船橋---11:10滝谷峠---11:40722m点---12:05貴船山三角点--

      -(
昼食20)---13:05ユリ道分岐---13:40夜泣峠---14:10二ノ瀬駅

    前日の雨も朝にはあがり、当日は青空に。ラッキーと出かけて行きましたが、叡山電車が奥へ進むと、
 
    小雨になってきました。二ノ瀬から登る予定のコースを変更し、貴船駅からカサをさしての歩きです。

       
  
  

    登り口の奥貴船橋へ着く頃にはあがるかと期待したのですが、小雨は相変わらずで、

    雨具の上を着て登ることに。滝谷峠に着くと、西から吹き付ける風の冷たいこと。そして雨は粉雪に。

    寒さに首をすくめながらも、登山道の西側の尾根を・722、・716と辿って、貴船山へ到着。

      

                               716にあった『貴船山最高点』のケルン」
  
    風のあたらない所を見つけて昼食を終えた頃、ようやく天気も落ち着いてきたので、あとは快調に歩いて
 
    夜泣峠から二ノ瀬駅へ下山しました。

            * 報告 文・写真 上西 *



 ◆ 11月16日 (水) 「北摂 弥十郎ヶ岳」 晴れ 参加4名
 
 

      駐車地9:30 10:10後川上⇔ 10:40竹谷コース登山口 ⇔ 11:20尾根 
      
      ⇔11:45弥十郎ヶ岳12:2513:35大峠⇔ 丈山北峰往復1時間

      ⇔15:00後川新田原⇔15:30駐車地

    朝の国道173号線は大渋滞。篭坊温泉に着いたのは9時をとっくに過ぎた時間でした。

    今回は竹谷コースから登り農文塾コースへ下る計画。

    温泉の先の路肩の広いところに駐車し、車道を後川上まで歩いて登山口のある竹谷林道へ。

    見上げる山々の紅葉が見事でした。

     

  
  竹谷コースはわかりにくいと聞いていましたが、道標もテープもしっかりあり、すんなり山頂へ。

    山頂からは小金ヶ嶽や御岳など、紅葉の多紀アルプスの山がよく見えていました。展望らしい展望はここだけ。
 
      

    

    山頂から少し戻った分岐を南東に下り、農文塾コースへ。こっちの方がちょっとルート探しが要りました。

    大峠からは丈山北峰へも往復し、後川新田原へ下山しました

           * 報告 文・写真 上西 *



 ◆ 10月30日 (日) 「釈迦岳」 晴れ 参加3名

     JR比良駅8:45 9:25イン谷口⇔ 10:40釈迦岳駅跡 ⇔ 11:30釈迦岳11:55

       ⇔12:45北比良峠⇔ 14:20イン谷口⇔15:00JR比良駅

   積雪期山行の下見を兼ねて、旧リフト道から比良釈迦岳へ。  

    下の方はまだまだ緑が多かったですが、釈迦岳駅跡を過ぎ山頂

    直登コースに入ったあたりから紅葉らしくなってきました。

       

   山頂付近は、ちょうど見頃で秋らしい色合い。

   下の駐車場の様子から、さぞ大賑わいかと思っていましたが、

   まだ人も少なく、静かな山頂で紅葉を楽しめました。

       

    山頂で昼食をとった後は、北比良峠へ。

    カラ岳から振り返って見る紅葉、比良ロッジがあったところから見る紅葉も鮮やかで、

    ちょうど良い時期に登ってきたようです。こちら側は、たくさんの人と出会いました。

    
                   

          * 報告 文・写真 上西 *      


 
 ◆ 10月23日 (日) 「十方山〜若山曇り 参加4名

    山崎踏切8:25⇔天王山9:27 ⇔十方山分岐10:00 ⇔十方山10:15 ⇔ 十方山分岐10:30 ⇔

    乗願寺11:00 ⇔島本町キャンプ場(昼食)11:55⇔ギロバチ峠12:25⇔尺代13:00⇔若山神社13:40
 
    ⇔四ツ辻14:25⇔若山14:55⇔金竜寺跡15:35⇔磐手橋(登山口)16:00⇔JR高槻16:40 

   
   山崎からお馴染み天王山へは、宝積寺さんを抜け酒解神社を通っていきます

   
      


 
 
 酒解神社はいい雰囲気なのに、だんだん寂れていくのでしょうか
   

   小倉神社分岐を左に入って、十方山。以前は天王山にあった三角点がお引越し、ここに在ります
 
   
分岐標識
     

        
                三角点 304.4m

  水無瀬や長岡京へ抜ける人が多いのですが、今回は更に奥へグルッと大きく廻って 

  若山神社から太閤道で高槻までのロングコースをとりました

  尾根の近畿自然歩道が通行止め、ギロバチ峠から尺代の集落までは谷筋の迂回路を下りました

     若山神社境内の登山口

       金竜寺への三叉路なのに四ツ辻?4つ目はゴルフ場の中へ消えたのでしょう

                       



    山崎といえば、桂川・宇治川木津川が淀川へとなる地点。そのままに眼下に見えました

     
 
                                            * 報告 文・写真 石川 *



 ◆ 8月21日 (日) 「伊吹山晴れ 参加4名

    吹田6:30⇔名神高速道 ⇔ 登山口 9:00 ⇔ 3合目10:15 ⇔ 5号目10:50 ⇔ 6号目11:15 ⇔

     ⇔ 12:20 頂上 13:20 ⇔ 4号目14:40 ⇔ 15:50 登山口 ⇔ 吹田18:40 

   

   大阪は酷暑の続く毎日、でも伊吹山頂は秋の花が咲き涼しいと期待して出かけました。

   三之宮神社の登山口が標高220m頂上が1377m、その差1150m。歩行距離6km
 
   結構な平均勾配です。

      
 

   ほとんど暑さとの闘いです、まめに水補給休憩を取って登りました

   5号目上避難小屋を過ぎてからは、吹く風が涼しく心地よくなってきた
 
   振り返れば、気持ちのいい眺め

       

   
   頂上に着くと雲の中に入って、景色が、、とまた晴れて見渡すことができました

   ほとんど積雪時にしか行かない伊吹山。頂上の賑わいにビックリ。

   登山者も思った以上に多かったし、ドライブウェーからの人たちが大勢でした

   駐車場側の斜面は、サラシナショウマが花ざかり。来たかいがありました

   
  

    

   伊吹鳥兜は小ぶりで濃い紫が美しい                    可愛らしい仙人草、花弁に見えるのはガクだとか

     こちらは瑠璃虎尾、葉っぱでクガイソウと区別

   
   他にも、フウロや草牡丹、小伊吹アザミ、河原撫子、釣鐘人参、いろいろ会うことができました

   こちらも鹿の被害が多く、今後が心配です                      

                                           * 報告 文・写真 石川 *


 ◆ 8月13日 (土)〜16日(火) 「北ア 折立 雲の平? 参加2名
  
   

   813()15時に吹田を出発し、立山山麓泊。

   814()、有峰林道のゲートが6時に開くのを待って、折立へ。

   登山口の折立は臨時駐車場もいっぱいで、車が路上にあふれていた。

   7:20折立出発。登る人も下る人も多い。

   最初の急登を過ぎ、1870.6三角点へ着いてホッと一息。ここからは

   徐々に展望が出てきたが、標高2150を過ぎると、一気に広がり薬師岳や北ノ俣岳も見えてきた。

   

     有峰湖
 

  
     太郎平方面。右端の山は北ノ俣岳

   

   11:50太郎平小屋。小屋の前からは水晶や鷲羽・黒部五郎岳などが見え、

   しばらく展望を楽しんだ後、薬師峠キャンプ場へ。12:25着。

   キャンプ場は部活の大学生や高校生が100人近くもいて、賑やかだった。 

   
                           

  815()、霧の朝。昨夕の雨はあがっていたが、今日は雨の予報。

  雲ノ平の予定を変更して、6:00、黒部五郎岳へ向かったが、ガスが濃く 太郎平小屋もそばまで行って

  やっとわかるほど。展望はゼロ。途中からは雨も混じってきたので、北ノ俣岳で引き返すことにした。

  10時、キャンプ場に戻ると間もなく、強い雨になった。


  816()、昨日の天気がうそのように、よく晴れた。6:10出発。

  太郎平へ登り返すと、三俣蓮華岳の左に槍ヶ岳も見えていた。下りは正面に鍬崎山、左に有峰湖を

  見ながら。やがて、大日岳の稜線の奥に剱岳も見えてきた。
 
  メインの日の天気はもう一つだったが、これだけ山々を眺められたら、良しかな。
 
  10:15、折立着。折立駐車場は14日の様子がうそのように空いていた。


    大日三山と剣岳


           * 報告 文・写真 上西 *


 



 ◆ 7月24日 (日) 「宝塚ボッカトレーニング曇り時々晴れ 参加3名
  

    阪急芦屋川駅8:00 ⇔ 雨ヶ峠 ⇔ 11:40一軒茶屋12:05 ⇔ 13:35太平山

     ⇔塩尾寺 15:50阪急宝塚駅

     

    ボッカトレーニング2回目。恒例のボッカコースですが、

    今回は逆コースにして、芦屋川駅から歩きました。

    曇空で風もあり涼しかったのですが、雨ヶ峠あたりで遠くから 雷鳴が・・・。

    幸い、それ以上近づいて来なかったので、ホッとしました。

       一軒茶屋


  
  

  フサフジウツギの花があちこちできれいでした。

  春以来の東縦走路は、ササが茂り緑濃い道に。

  出会う人も少なく快調に歩きましたが、

  宝塚着は15:50。

  東縦走路はやっぱり長い!  * 報告 文・写真 上西 *

     

  



 ◆ 7月10日 (日) 「清滝〜竜ヶ岳(右)」 曇り時々晴れ 参加4名

   
清滝バス停8:15 ⇔ 梨ノ木林道 ⇔ 10:40首無地蔵 ⇔ 龍の小屋 ⇔
 
     12:05
竜ヶ岳 ⇔ 愛宕神社 ⇔ ツツジ尾根 ⇔ 15:05JR保津峡駅

     

   夏山山行に向けての恒例のボッカトレーニング。

   いつもの水場で砂や石で負荷をつけ、梨ノ木林道から首無地蔵へ。

   昨日の雨の後で横を流れる川も水量豊富。涼しく歩けました。

   首無地蔵そばでは、ナツツバキが咲き始め。

   龍ノ小屋で昼食休憩をした後は、いよいよ竜ヶ岳への急登です。

  

  

  約40分の頑張りで山頂へ。
 
  その後は愛宕神社でゆっくりして、

 JR保津峡駅へ下りました。



   

       地蔵山()と竜ヶ岳(右)
  

                    * 報告 文・写真 上西 *





 ◆ 6月26日 (日) 「五月山〜箕面」
晴れ 参加6名

    能勢電絹延橋駅 8:00 ⇔ 木部天神 ⇔ 日ノ丸展望台 ⇔ 10:30 六個山 ⇔ ハート広場

      ⇔ 大ケヤキ⇔ 三国峠 ⇔ 箕面山 ⇔ 13:25 箕面駅
  
      儲けものの梅雨中の晴れ、地図読みしながら箕面の山を歩きました、


   五月山 日ノ丸展望台

    ぐるぐると5重の螺旋スロープは、結構距離がある
  
    内側から見ると、、こんな眺め
 

 
  

 

  六個山は海抜400mマイナス5m、
  本日の最高地

  なかなか行かない「箕面山」
  山頂を踏んできました
 
   




 ◆ 5月15日 能勢「剣尾山剣尾山〜横尾山」 晴れ  参加4名

    能勢電 山下駅 9:00 バス⇔行者口 9:35⇔ 大日岩 10:05
   

   
   道にぐっと覆いかぶさるような大日岩
   大日如来様が彫られています

   ここから本道?を外れ左
   「アリの戸渡・胎内くぐり岩」へ
   大岩の上からの展望を楽しみました

   いくつも小道?藪こぎに近い道があり、
   行者山の下あたりで本道へ戻り出た
    

  行者山 10:25 ⇔11:20 剣尾山

   途中の六地蔵さん、背中側から見ると、
  昔ばなしの「笠地蔵」が思い出されて、にっこり















  

    剣尾山 11:40 ⇔ 12:05 国境⇔12:10 横尾山⇔12:50 ひとやすみ峠⇔13:30登山口

   
  剣尾山頂上からはぐるりと見晴らせます
  784mの低山だけれど、山々ばかりの景色
   
  日本は山国!と感じさせらせる
 
  行者口はバス便が少ないため、山辺口バス停まで40分ほど歩き、能勢電 山下駅まで帰る

  風に吹かれ、かいた汗を拭くほどではなかったけれど、顔は塩ですっかりジャリジャリとなりました

                                         * 報告 文・写真 石川 *

inserted by FC2 system